旅行好き陸マイラーの記録

旅行好きによる飛行機とか旅行 Tips とかのブログ

今の生活のまま年間19万マイルを貯める 5 つの基本行動

f:id:dokokahe_go:20160909025437j:plain

突然ですが、マイルは簡単に貯まります (笑) もちろん、出張族の方で毎週飛行機に乗るのであれば何万マイルもすぐに貯まります。

今回はそんな出張族の方でなくても、飛行機に乗らずに毎年数十万マイルを貯めるための基本を紹介します。私は今までの生活を変えることなく、陸マイラーを始めてたったの 9 ヶ月で 144,000 マイルを貯める事ができました。この基本を実践することで 1 年間で少なくても 19 万マイルは貯まる計算です。

マイルの貯め方は 2 通り

1. 飛行機に乗ってマイルを貯める

まず 1 つ目の貯め方は王道の飛行機に乗ってマイルを貯めるです。 マイルは ANAJAL といった航空会社が実施しているポイントプログラムの一つです。 このポイントを貯めるには、もちろん航空会社のサービスである「飛行機」に乗ることでマイルを貯めることができます。

ただし、この方法を使って一気にマイルを貯めるには時間的、金銭的な問題があります。飛行機に乗るためには、当たり前ですが飛行機に乗っている時間が必要です。 また、マイルを貯めるために飛行機のチケットを買って飛行機に乗っていては、元も子もない状態になってしまいます。

2. ポイントサイトのポイントをマイルへ交換する

2 つ目の貯め方である「ポイントサイトのポイントをマイルへ交換する」が、マイルを一気に簡単に貯める方法です。 こちらの方法を利用すれば、飛行機に乗らなくても年間何十万マイルも貯めていくことができるのです。

一番有名なマイルへ交換できるポイントは、クレジットカードのポイントです。 ただ、クレジットカードのポイントだと 1 %前後の還元率なので数十万のマイルのためには、数千万円を使わなくてはいけません。

実はクレジットカード以外にも、もっと 30-50 % の還元率であったり、そもそもお金を使わずに何万ポイントも貰えるサービスがあるのです。これらを利用することでポイントをもらって、どんどんマイルへ交換してマイルを貯めることができます。

マイル以外のポイントを貯める

ポイントサイトを利用する

「急がばまわれ」こんなことわざがある通り、マイルを貯めるにはまず、マイル以外のポイントを貯めます。 先程書きました通り、マイルは飛行機に乗らなくても、他のポイントから交換できる事ができます。マイルを貯めるための基本は「ポイントを貯める」-> 「マイルに交換する」としてマイルを貯めていきます。

効率良くポイントを貯める

クレジットカードのポイントをマイルへ交換すると良くても、利用した額の 1 % 程度しかマイルへ交換できません。これだと、1 万マイル分のポイントを貯めるのに 100 万円、10 万マイル貯めるには 1,000 万円もクレジットカードを利用しなければなりません。これではマイルを貯めるよりも、普通に航空券などを買った方が安いぐらいです。

効率の良いポイントの貯め方をすることで、利用した額の 3%, 4% をポイントにするだけでなく、内容によっては 50 %, 100% を還元する事ができます。まずは効率の良い 5 つのポイントの貯める基本行動を紹介します。

1. ポイントサイトを経由して高還元率にする

皆さんはどれくらいの頻度で、ネットで買い物や予約をしていますでしょうか? 私は、楽天での買い物、じゃらんでのホテル予約やレンタカーの予約をネットでしています。 ネットで予約をするときには、ハピタスなどのポイントサイトからアクセスするだけで、2, 3 % ハピタスのポイントが追加されます。 今注目の内容は、ハピタスが運営しているハピタス書房です。ハピタス書房で本を購入すると、今は価格の 7 % が期間限定で還元されています。

dokokahe-go.hatenablog.com

2. 日常の出費をポイントに変える

ポイントサイトを経由することで、ハピタスポイントとクレジットカードを合わせると、利用した額の 4 % 程度をマイルにすることができます。ただ、これでも 10 万マイルを貯めるには 250 万円使わなければいけません。

そこで、日常的に利用している出費の多くをポイントに交換することで、今まで通りの生活をしながら一気にマイルを貯めていきます。ターゲットとする出費は 2 つです。

  1. 外食代
  2. 必ず使う飲食物

外食代はポイントタウンなどで実施できる店舗モニター案件を利用することで、通常は 30%-50%、案件によっては 100% の食事代をポイントとして還元することができます。また、数人で外食をする場合などは、ほぼほぼ 100 % もしくはそれ以上を還元することもできます。これを活用することで、一気にマイルが貯まるようになります。ポイントタウンで店舗モニターをする方法の詳細は次の記事に書いてあります。


dokokahe-go.hatenablog.com

また、皆さんはペットボトルの飲み物などを購入していると思います。買う場所はスーパー、コンビニや自動販売機などさまざまだと思いますが、これらをネットショッピングに変えるだけで、今まで通りの出費をポイントに変えることができます。私はジュースや水のペットボトルを箱買いする他に、お米などもネットショッピングで購入しています。ネットショッピングにすると、ポイント以外にもそもそも安いのと、お米などの重い物は、家まで持って歩かなくて済むというメリットもあったりします (笑)

3. クレジットカード発行で大量のポイントを獲得

ハピタス、ちょっぴリッチやポイントタウンといったサイトから、新しくクレジットカードを申し込んでクレジットカードを作ると、ただそれだけで数千~万単位のポイント (何万マイル分のポイント) を手に入れる事ができます。クレジットカードの作成に支払いは必要ないので、クレジットカードの案件を利用すると、実質ポイントをタダで貰えるのです。

5万、6万ポイント単位のポイントを貰えるクレジットカードは、年に数回しかキャンペーンが出てきませんが、2, 3 万ポイント分であれば毎月一つはキャンペーンが出てきている印象です。 数万ポイントであっても 2, 3 枚クレジットカードを作ると、全くお金を使わずに数万マイル分のポイントを貯める事ができます。

4. ポイントサイトの 100 %ポイント還元を利用する

さきほどから紹介しているポイントサイトには、 100 %ポイント還元案件と呼ばれるものがあります。これらを利用すると払った額と同等のポイントを貰う事ができます。 使った額と同じだけのポイントだと意味がないのでは? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、特典航空券に必要なマイル数は航空券を買った時の支払い額よりもずっと少ないです。 そのため、100 % 還元を利用してポイントを貯めるのも一つの有効な方法なのです。

100 % 還元の詳細はこちらの記事で紹介をしています。

dokokahe-go.hatenablog.com

5. ポイントサイトを絞る

普段からポイントを貯めるのに利用するポイントサイトは数個に絞ると効率的に貯めれるようになります。できるだけ多くのポイントを貯めるためにたくさん登録した方が良いのでは? と思う方もいらっしゃるかもしれません。もちろん間違ってはいないのですが、多くのサイトを利用すると、それだけポイントが分散してしまいがちです。分散すると面倒な事がざっくりと 2 つあります。

  1. 分散したポイントの管理が面倒
  2. せっかく貯まったポイントなのに貯まった気分にならない

1 つ目の問題は、貯めたポイントからマイルに交換する時に困ります。というのもポイントサイト毎にマイルへ交換するのに必要な日数が異なります。そのため、毎月定期的に交換していくには、ある程度のスケジュール管理をしなければなりません。ポイントを交換する頻度は多くなくても、毎月となると結構面倒な作業になってきます。

2 つ目の問題が、実は一番困る事かもしれません。皆さん想像してみてください、1,000 円札 10 枚を手渡されるのと、1 万円札 1 枚を手渡されるのだと、どちらが高いように見えますでしょうか。私は 1 万円札一枚の方が高く感じてしまいます。それと同じで、1,000 マイル分のポイントを 5 つのサイトで貯めたのと、5,000 マイル分を 1 つのサイトで貯めた時では、ログインした画面に書いてあるポイント数を見た時の満足感が違います。

また、複数のポイントサイト利用すると、マイル換算で合計いくつになったかがわかりづらいのですよね。 ポイ探 などでまとめて見ることは出来ますが、なんだかんだでまとめるのに時間がかかってしまいます。そのため、始めのうちはポイントを貯めるサイトを、いくつかに絞ることをおすすめします。

私は絞った先として、買い物やネットのサービス申込みは全てハピタス経由で実施、食事のモニターはポイントタウンで申し込みの 2 つを主に利用しています。食事モニターでは、たまにちょっぴりっちも利用するので、合計で 3 つのサイトを利用しています。基本的には 2 つのサイトしか見ていないので、ブラウザのお気に入りに登録しておけば簡単に見ることができます。

ハピタスの使い方

それでは、ここではマイルを貯める上で最もよく使うハピタスの使い方を説明します。 ハピタスのリンクからそれぞれのサービスを利用すると、いつも利用しているサービスのポイントに加えてハピタスのポイントも貯まるようになります。

まず、ハピタスのサイトを開き一番上にある検索窓口でいつも利用しているサービスを検索します。今回は例に「楽天」と「Expedia」でそれぞれ検索します。

f:id:dokokahe_go:20170116230230p:plain

そうするとこの様な画面が出てきますので、「ポイントを貯める」をクリックすると楽天やエクスペディアのサイトに移動するので、後はいつも通りに買い物やホテルの予約を実施するだけです。

f:id:dokokahe_go:20170116230252p:plain

f:id:dokokahe_go:20170116230306p:plain

たったこれだけの作業をするだけで、いつもの「楽天のポイント」または「エクスペディアのポイント」と「クレジットカードのポイント」に加えて、「ハピタスのポイント」も貯まるようになります。 この画像だとエクスペディアはセール期間で、 6 %ハピタスのポイントを還元しています。つまり、クレジットカードとエクスペディアのポイントをまとめると 8~9 % ポイントを手に入れている事になります。 2泊3日の旅行で 3 万円分ホテルに泊まったら、ハピタスだけで約 1,600 マイル分のポイントを追加で、クレジットカードのポイントも合わせると約 1,900 マイルを獲得できてしまいます。

ハピタスは主要なサービスであれば、ほとんどを網羅しているので使わない理由はまずありません。例えば、次のサービスは全てハピタスにはありますので、まず一度ハピタスで検索をしてみる事をおすすめします。

西友ドットコムやロハコを利用すれば、お米、調味料やミネラルウォーターなど日常的に利用するものが、重い思いをしないだけでなくポイントまでついて購入することができます。

また本を買うなら Amazon ではなく、ハピタス堂書店がおすすめです。一冊から送料無料でなんと 7 %もポイントが還元されます。詳しい使い方は次の記事をご覧ください。

dokokahe-go.hatenablog.com

また、ハピタスでどういったポイントが貯めれるか、詳しい内容は次の記事をご覧ください。 dokokahe-go.hatenablog.com

ちょっぴリッチとポイントタウンの使い方

ちょっぴリッチとポイントタウンでは、先程紹介した外食モニター案件で数千マイルを一気に貯めることができます。外食モニター案件の詳細はこちらの記事にまとめてあります。

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

ポイントをマイルへ高還元率で交換する

せっかく貯めたポイントは、できる限りそのままのポイントでマイルに交換する方法を選びます。せっかく食事モニターで食事代と同じだけポイントを貯めても 1 % でマイルに交換したら意味がありません(笑)

数回ポイントの交換を繰り返す

多くのポイントサイトでは、ポイント交換を何度か実施した方が、直接マイルへ交換するよりも多くのマイルへ交換できます。普通は何度か交換するとポイントが減ってしまうのですが、マイルの場合は少し違います。ポイントのマイルへの交換率が高いサイトへ渡していくことで、結果として直接交換するよりも高い率でマイルに交換できてしまいます。

ポイントの交換ルートを決める

実際に交換ルートを決める事で、実際にどの程度ポイントを貯めると、どれくらいのマイルに交換できるかが見えてきます。私はハピタスとポイントタウンを主に利用しているので、 (ハピタスまたはポイントタウン) -> Pex -> To Me Card -> ANA マイル と交換することで、貯めたポイントを 9 割ぐらいに保ったままマイルへ交換することができます。ルートの決め方の詳細はまた、別の記事で書いていますが、現状ではほぼ最善の交換ルートなので、こちらを紹介します。

dokokahe-go.hatenablog.com


f:id:dokokahe_go:20160902022738p:plain

具体的に次の通りです。今回の交換ルートを利用すると、ハピタスは約 1 ポイント = 1 円とみなせるので、10,000 ポイントを貯めると 9,000 マイルへ交換することができます。


f:id:dokokahe_go:20160902022652p:plain

次にポイントタウンの場合は、今回の交換ルートを利用すると、約 20 ポイント = 1 円なので、200,000 ポイントを貯めると 9,000 マイルへ交換することができます。


f:id:dokokahe_go:20160902022654p:plain

さて、最初に私が書いた「陸マイラーを始めて 9 ヶ月で 144,000 マイル程度貯められた」の答えが見えてきたかと思います。はじめにポイントタウンの外食モニター案件とハピタスを経由した普段の買い物などで 144,000 マイル分のポイントを貯めました。そして、このポイントをマイルに交換することで 144,000 マイルをたったの 9 ヶ月で手に入れました。

マイルを貯める基本行動のまとめ

マイルの貯め方を復習します。

  1. ハピタス、ちょっぴリッチ、ポイントタウンでポイントを貯める 5 つの基本行動を実践する
    1. ハピタスを経由していつも使っているサービスのポイント還元率を上げる
    2. ちょっぴリッチとポイントタウンを使って、外食費の出費をポイントに変える
    3. クレジットカードの申し込みでポイントを獲得する
    4. ポイントサイトの 100 %ポイント還元を利用する
    5. ポイントサイトを絞る
  2. 貯めたポイントを効率良いルートでマイルへ交換する

この貯め方をまずは押さえておけば、少なくとも年間16 万マイルを簡単に貯める事ができます。

千里の道も一歩から。まずは今日からポイントサイトに登録をして、マイルを思いっきり貯めて旅行に出かける生活を始めてみましょう。 下記のバナーからそれぞれのポイントサイトへ登録できます。

  • ハピタス

ハピタスでは 2017/8/31 まで、友達紹介キャンペーンとしてこちらから登録するともれなく最大 1,000 ハピタスポイントを貰えるキャンペーンを実施しています。 ポイントが貰える条件はそれぞれ 2 つです。 1. ハピタスに登録をして7日以内に利用すると 200 pt、2. 200 ポイント以上をポレットプリペイドカードにチャージすると 800 pt、の合わせて 1,000 ポイントが貰えます。

キャンペーンで利用するサービスに制限はないので、ハピタス堂書店で本やいつもの雑誌を一つ買う、楽天西友ドットコムで夏に欠かせないスポーツドリンクを箱買いする、などしてぜひこのチャンスにキャンペーンのポイントを貰ってみましょう。 そして、マイルがすぐに簡単に、とっても多く貯まる事を実感してみてください (笑)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

  • ちょっぴリッチ

こちらから登録して登録月の月末までに 1pt 以上獲得すると 500 ポイント (≒ 225 マイル) 分が獲得できます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

  • ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

関連記事

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ