読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行好き陸マイラーの記録

旅行好きによる飛行機とか旅行 Tips とかのブログ

【女性必見】資生堂などの基礎化粧品を約 10 %割引で買う秘密の方法

f:id:dokokahe_go:20170205005412j:plain

基礎化粧品って意外と高くないですか? 普段から使われている方だとそうでもないかもしれませんが、私は使わないので妻の物を見ると「意外と高いなー」と思ってしまいます。 資生堂のホワイトルーセントシリーズのようなデパートなどでしか売っていない専売品だと、セールもないので定価で買うしかありません。

毎日使うものだからこそ、できれば安く変えたら嬉しいですよね。今回はそんなデパートで専売の基礎化粧品を、約 10 % オフで購入する方法を紹介します。

免税店で割引購入ができる

各種化粧品は免税店で購入すると、定価よりも 1 割程度安く買うことができるのです。 定価が 10,000 円の商品ですと大体 9,500 円前後に値引きされます。 また、デパートなどで買うと 10,000 円に消費税の 8 %が追加されて 10,800 円ですが、免税店ですと消費税もかからないので、そのままの 9,500 円で購入できます。 大雑把に1,300 円と 10 %の割引価格となります。

私は 「いつもの 3 点セットをよろしく♪」と頼まれるのですが、通常で購入すると税込みで 24,840 円になるところ、 10.4 % 割引の 22,270 円と 2,570 円安く購入しています。

「免税店と言っても、街中のお店は外国からの旅行の人だけじゃん!」とお思いかもしれません。 もちろん街中のお店にて免税で購入できるのは、外国からの旅行客の方だけなので、日本在住の方は免税で購入できません。

ただし、実は唯一日本の人が免税で買えるお店があります。それは空港の国際線の出国審査後です。

出国審査後の店舗は日本でも免税になる

空港の国際線ターミナル出国審査後 に販売している物は、全て免税になっています。 化粧品であれば始めに紹介した通り、 8 % の消費税が不要なのと定価からいくらか安くなるので合計で 10 % ほど安く購入できます。

また、日本の空港の店舗ですとスタッフの方も日本人または日本語が流暢な方が多いので、英語で四苦八苦することもなく買い物をすることができます。

簡単に入れる国際線ターミナル

空港の免税店なら約 10 % 割引と言っても、結局は海外旅行に行く時じゃないと買えないんでしょ? 10 % 割引のために何万円、十何万円も出して免税店へ行かないよ。という方もいらっしゃるかもしれません。そりゃあそうですよね。

ただ、出国審査後の免税店で買い物をする簡単な方法があるのです。 もちろん、海外へ向かわないと空港の出国はできないのですが、 実質タダ年に何度も海外 へ行けたらどうでしょう?

何度も出かける海外旅行の ついでに 化粧品を買ってしまえばよいのです。 そうすれば、海外旅行に何度も行きつつ、さらに毎日使う化粧品を免税で約 10 % 安く購入できてしまって二倍お得です。

マイラー生活で年に何度も海外旅行へ

マイラーってクレジットカードのポイントを貯めて、マイルにしてチケットを予約するんでしょ?」 10 % ぐらい正解です。

カードのポイントですと、せいぜい使った額の 1 ~ 2 % 程度のポイントしか貯まりません。年に何度も海外旅行へ行こうと思ったら、毎月 200 ~ 300万円はクレジットカードを使わないといけません。大富豪でもない限り、これでは旅行の前に破産してしまいます。

詳細は下記の記事で紹介をしていますが、いつもの買い物をちょっと工夫するだけで、今と同じ生活のまま年間 15 万マイルを貯める事ができます。 新しく何かを買う必要もなければ、特別な生活をしている人だけの特典ではありません。

dokokahe-go.hatenablog.com

では、年間 15 万マイルがあると、どれだけ海外旅行へ行けるか簡単に紹介します。

マイルを貯めて 2 ヶ月に一回の短期旅行

日本からすぐ近くの、韓国や台湾へはエコノミークラスですと一人 2 万マイル、ビジネスクラスでも 4 万マイルほどあれば往復できます。 毎年 15 万マイルが手に入るとしたら、なんとビジネスクラスを使っても 4 回は往復することができます。エコノミークラスだと 7 回なので、2 ヶ月に一回も海外へ行く事ができます。

年に 7 回も海外旅行へ行けるのであれば、一泊二日の温泉旅行に行く感覚で海外旅行へ出かけることができます。 旅行のたびに化粧品を買っていたら、むしろ余ってしまうぐらいです。

マイルを貯めて年に 1, 2 回の家族旅行

家族がいらっしゃる方であれば、貯まったマイルを使って年に 1, 2 回の家族旅行へ出かけたついでに化粧品を買ってしまえば良いのです。 2 人家族でしたら、年に 3、4 回は海外旅行へ出かけられますし、4 人家族でも 2 回は出かけることができます。

それぞれの旅行でいくつか買いためておけば、普段使いする分は常に免税で購入したものだけになります。

乗り継ぎがある時は注意

免税店で安く購入できる化粧品ですが、飛行機の乗り継ぎがある場合には注意が必要です。 国際線の手荷物検査では、持ち込める液体物が、ボトル一つ当たり 100ml 以下であり、透明なチャック付きの袋に入れておかなければならない。という制限があります。そのため、乗り換え先の空港でもう一度手荷物検査があると、せっかく購入した化粧品が没収されてしまうことがあります。

没収されないようにするために、次の事を忘れないでおきましょう。

  1. ジップロックなどのチャック付きのビニール袋を持っていく
  2. 購入する時には 100 ml 以下のものを買う (大抵は、免税品店でも 100 ml のものを販売するようにしているようです。)
  3. 乗り継ぎ先で預け荷物を受取る事があれば、預け入れ荷物に買ったものをいれてしまう

3 は主にアメリカで乗り継ぎがある場合です。 乗り継ぎ時に必ず預け荷物を一度は受取るので、その時に免税で買った化粧品を預け荷物に入れてしまいましょう。

デパート専売の化粧品を安く買う方法のまとめ

資生堂のホワイトルーセントシリーズなどデパート専売の化粧品は、空港の国際線の免税店で割引して購入することができます。 また、今と同じ生活をして工夫をするだけで、免税店に何度も行ける様になる方法も紹介しました。

マイルの貯め方のページで紹介しているサイトの一つにハピタスというものがあります。 詳細は貯め方のページを見ていただければよいのですが、ハピタスには楽天 Beauty などのサービスも登録されています。

f:id:dokokahe_go:20170208022206p:plain

ハピタスを利用すると、一ヶ月に一度美容室へ通う方の場合、 (350 (ハピタスpt) + 1 % (楽天ポイント) + 1 % (クレジットカード)) * 12 回 = 約 5,000 マイルを、 今まで通り美容室へ行くだけ で一年間に貯める事ができてしまうのです。

ハピタスでは楽天 Beauty 以外にも楽天、ロハコなどのショッピングサイトだけでなく、じゃらんピザハットなどメジャーどころはほとんど揃っています。 これらを利用していくと、本当にあっとゆうまにマイルが貯まっていきます。

実際に羽田空港国際線ターミナルで免税の化粧品を買ってきました。実践編もどうぞご覧ください。

dokokahe-go.hatenablog.com

関連記事

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ