旅行好き陸マイラーの記録

旅行好きによる飛行機とか旅行 Tips とかのブログ

エコノミーのチケットでビジネスクラスに乗れる! マイルを使った国際線のアップグレードの紹介

f:id:dokokahe_go:20170527212550j:plain

旅行へ出かけた時にホテルやフライトがアップグレードすると、いつもの旅行よりもちょっと楽しい気分になれますよね。 また、旅行から帰って来た後にも「あの時はアップグレードしたねー」など旅行の思い出話に色を添えてくれてとっても良いですよね。

今回は棚ぼた的にアップグレードをする以外に、自分から申し込んで ANA の国際線フライトをアップグレードをする方法の紹介をします。

目次

ビジネスクラスに乗る方法

せっかくなので、はじめに飛行機のビジネスクラスに乗る方法をまとめたいと思います。

ビジネスクラスのチケットを購入する

当たり前? ですが、ビジネスクラスに乗るにはビジネスクラスのチケットを予約・購入してしまえばビジネスクラスに乗れます。 「予約・購入」といっていますが、通常どおりチケットを購入する場合も、マイルを使ってビジネスクラスの特典航空券を手に入れる場合も、ビジネスクラスのチケットを直接手に入れているので、こちらにこちらに分類できます。

今回の記事ではエコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードを紹介していますが、ビジネスクラスのチケットでアップグレードをするとファーストクラスへのアップグレードができます。 ファーストクラスへアップグレードする時に注意することは、ファーストクラスがある路線でないとファーストクラスへアップグレードできません。

エコノミークラスのチケットをアップグレードする

ビジネスクラスのチケットを予約・購入する以外に、エコノミークラスのチケットをアップグレードするとビジネスクラスに乗る事ができます。 「アップグレードすると」と書くと誰でも自由にできそうですが、アップグレードするにはいくつか条件があります。 アップグレードするための条件は後でまとめて紹介します。

アップグレードは申し込んだ全員ができるわけではないので、必ずしもアップグレードができるとは限りません。 アップグレードできる時もできない時もあります。とわ言っても、私の感覚だと、早めに申し込んでおけばだいたいアップグレードできています。

エコノミークラスからのアップグレード条件

それでは ANA の国際線エコノミークラスからビジネスクラスへアップグレードするための条件を紹介します。 詳細情報は ANA の公式サイトに載っているので、こちらでは基本的な情報をまとめて紹介します。

www.ana.co.jp

予約クラス

エコノミークラスの中でも、ある程度高い予約クラスでないとアップグレードを申し込む事ができません。 ここで紹介している 「予約クラス」はエコノミークラスやビジネスクラスといった座席クラスではなく、航空券種別の事を指します。下記の記事で紹介した航空券種別ですと、正規航空券と一部の PEX 航空券がアップグレードの対象運賃に含まれています。

dokokahe-go.hatenablog.com

日本出発のチケットを購入した場合、エコノミークラスだと G/E/Y/B/M/U クラスのチケットであれば、アップグレードの対象クラスとなっています。 ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードも、エコノミーからビジネスへのアップグレードと同様に、一定の予約クラス以上でないとアップグレードの申し込みができません。

予約クラスは搭乗する便毎に決まります。 そのため、往路ではアップグレードの対象チケットですが、復路は対象外チケットだったので往路だけアップグレードの申し込み。なんて事もよくあります。

必要マイル

アップグレードの申し込みに必要なマイルは、実際の飛行距離によって変わってきます。 飛行距離がマイル表記だと行き先毎の距離がわかりづらいですが、日本発の距離で大まかに分類すると次の通りです。

  • 0 ~ 2,000: 中国・韓国・台湾
  • 2,001 ~ 4,500: 東南アジア・オセアニア
  • 4,501 ~ : ヨーロッパ・北米

公式サイトに記載の飛行距離と必要マイル数に、大まかな行き先を追記すると次の表のようになります。

表: 区間マイレージとアップグレードに必要なマイル数

区間の飛行距離 (マイル表示) 行き先 プレミアムエコノミー・エコノミークラス → ビジネスクラス ビジネスクラス→ファーストクラス
0~2,000 中国・韓国・台湾 12,000 20,000
2,001~3,500 東南アジア・オセアニア 18,000 30,000
3,501~4,500 東南アジア・オセアニア 20,000 35,000
4,501~5,500 ヨーロッパ・北米 25,000 40,000
5,501~ ヨーロッパ・北米 28,000 45,000

アップグレードの申し込み方法

アップグレードの申し込みまでの流れを紹介したいと思います。

  1. 航空券の予約画面の 「アップグレード」 ボタンをクリック f:id:dokokahe_go:20170527002523p:plain

  2. アップグレードに必要なマイル数などの紹介画面を確認して 「申し込み」をクリック f:id:dokokahe_go:20170527003002p:plain

  3. アップグレード対象の予約クラスにのみ 「アップグレード」ボタンが出てくるので、アップグレードしたいフライトを選ぶ f:id:dokokahe_go:20170527003433p:plain

  4. マイルを使ってアップグレードか、アップグレードポイントを使ってのアップグレードかを選択 ※ アップグレードポイントはプラチナやダイヤモンド会員と言った上級会員の方へ付与されるポイントです。 f:id:dokokahe_go:20170527004014p:plain

  5. 申し込みが終わると、予約画面にて予約クラスが変わる f:id:dokokahe_go:20170527005306p:plain

今回はアップグレードの空席待ちのためすぐにアップグレード完了とはなりませんでした。 フライトの当日までにアップグレードが完了すると、完了のメールがやってきます。 そして、アップグレード完了後は予約画面でビジネスクラスから座席を選べるようになります。

まとめ

今回はエコノミークラスのフライトチケットから、マイルを使ってアップグレードをする方法の紹介をしました。 アップグレード対象のエコノミークラスチケットで、マイルを使ってビジネスクラスにアップグレードが成功する確立は、私の感覚だと7 割ぐらいです。 フライト当日よりも一ヶ月以上前に申し込むと、結構な確立でアップグレードに成功しています。 対して、直前で申し込むと、大抵は空席待ちのまま当日を迎えてしまいます。

アップグレードに必要なマイルは「アップグレード完了時」に引き落としをされます。 そのため、「直近で特典航空券を申し込む予定があるがマイル数はカツカツ。」だと申し込みにためらってしまいますが、陸マイラーをしていると月に 1~2 万マイル貯まるので、 1, 2 ヶ月後には使ったマイルが元に戻るのであんまり気にならずに利用できます。 マイルの使い方は特典航空券だけでは無いので、機会があればエコノミークラスからビジネスクラスへマイルを使ったアップグレードをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ