読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行好き陸マイラーの記録

旅行好きによる飛行機とか旅行 Tips とかのブログ

外食代の 50 % をポイントへ変えてマイルを一気に貯める方法

マイル

私の最近の外食の流行りは、週一程度でクラフトビールと肉のお店を巡ることです。 皆さんはどの程度の頻度で、外食をしていますでしょうか。 平日は飲んでから帰るという人ですと、週に 4, 5 回は外食をしているのではないでしょうか。 せっかくなので、外食をする時には一手間加えて、外食代の 30% ~ 50 % をマイルへ交換して、毎月数万マイルを一気に貯めてしまいましょう。

f:id:dokokahe_go:20160909003006j:plain

ANA のグルメマイルは貯まらない

外食でマイルを稼ぐ方法として、ANA が主催しているグルメマイル があります。ここに掲載されているお店に行って、お会計の時に ANA カードを渡して、「グルメマイルをお願いします」と言うと、カードの支払いに加えて 200 円毎に 1 ポイント程度貯める事ができます。 カードの支払いと合わせると、1%-1.5% ぐらいでしょうか。 5 人で飲みに行って、一人 5,000 円だとすると、合計 25,000 円で 375 マイル分のポイントが貯まります。

375 マイルです。沖縄の往復するにも後 40 回ほど飲みに行かなければなりません。

実はもっと貯めれる方法があります。この方法だと 30%-50% の 12,000 マイル相当を貯める事も出来ます!! 一回飲みに行くと沖縄旅行がついてきます。何を言っているかわからないが、ありのままに起こった (ry と、ネット界隈で有名な AA を書きたくなってしまう様な方法を紹介します。

店舗モニターの裏ワザ

みなさんは外食先のアンケートに答えた事はありますでしょうか。テーブルやレジの横にアンケート用紙が置いてあったり、クーポン用のメルマガに登録する時に入力するあれです。 あれとほぼ同じ事をネットで回答することで、利用した金額の 30%-50 % を貯めることができます。

やることはとっても簡単で、

  1. モニターに行くお店を選ぶ
  2. 実際にお店に行って食べる
  3. レシートをもらって帰る
  4. 家に帰ってアンケートに応えて、レシートの写真をアップロードする

だけです。ね、簡単でしょ?

何人かで飲みに行ったりすると、大抵は全員で 10,000 円以上は使ってしまうと思います。 この時にレシートをもらっておくだけで、一気に 5,000 マイル程度貯まってしまいます。お腹もいっぱい、マイルもいっぱいで一石二鳥です。

ポイントタウンで一気に貯める

店舗モニターはポイントタウンで実施することができます。この記事の最後にリンクがあるので、登録がまだの方は、まずそちらから登録してください。

ログインしたら、「おでかけで貯める」-> 「モニターで貯める」を選びます。 f:id:dokokahe_go:20160909020117j:plain

あとは、外食する場所を選んでモニターをするお店を選びます。 f:id:dokokahe_go:20160909020123j:plain

モニターに決まったら、後はお店に行って食べてレシートをもらって、アンケートに回答するだけです。

貯めたポイントはメトロポイント経由でマイルに交換

今回の方法は直接マイルを貯めるものではありません。そのため、ポイントタウンで貯めたポイントをマイルへ交換していきます。交換方法は別の記事でまとめているので、こちらをご覧ください。

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

店舗モニターのメリット・デメリット

これだけ書いてあると、メリットしかないように見えますが、モニター案件にも少しデメリットがあるので、両方を記載しておきたいと思います。

メリット

  • 還元率が高く、一度で大量のポイントが貯まる
  • 良く行くお店があれば、毎月定期的にポイントを貯める事ができる

なんと言っても、還元されるポイントの量が違います。カードの支払いでもらえる数 % が誤差になるような量が稼げます。5,000 マイルをクレジットカードの支払いで貯めようと思うと、50 万円使わなければなりませんが、外食モニターですと、10,000 円程度です。しかも数人で行くと、10,000 円を全部払うことはないので、自分で使った額 = マイルとなってきます。

デメリット

  • 事前にモニターに応募しておかないといけない
  • 時期によって応募できる案件の数が変わってくる
  • 人が増えて予約が取りづらくなっている

デメリットもデメリットと言えばデメリットなのですが、そこまでデメリットでは無いかと思います。「今日飲みに行こうぜー」となった時に、さっと近くの駅などで店舗モニターがあるかを探してしまえば、特にデメリットにはなりません。

お店選びのコツ

せっかくなので、店舗モニターを選ぶ時のコツを書いておきたいと思います。

少人数は還元率、大人数は上限で案件を選ぶ

店舗モニターの内容を確認すると気が付くと思いますが、それぞれの案件毎に「還元率」と「上限」が設定されています。 「還元率」はレシートに書かれている金額の何 % が還元されるかを表しています。「上限」は還元されるポイントの上限を表しています。ポイントタウンは 20 pt ≒ 1 円なので、上限 100,000 pt であれば 5,000 円分まで還元されることになります。

例えば、還元率 50% で上限 100,000pt の時

  • 5,000 円食事すると、50 % の 2,500 円 (≒ 50,000pt) が還元されます。
  • 10,000 円以上食事をすると、上限の 5,000 円(≒ 100,000pt) が還元されます。

2, 3 人で外食をする時には、上限に達しない事も多いので、できれば還元率が高い案件を選ぶようにします。対して、人数がそれ以上になるのであれば、還元率よりも上限で選んでしまった方がよいです。 5, 6 人もいて飲みに行けば、一人 4,000 円だとしても 2, 3 万円は超えてきます。還元率よりも上限で選んでしまった方が貯まります。

外食で毎回店舗モニターを使えなくても大丈夫

人間とは欲深いもので、店舗モニターをし始めると全ての外食でモニターをしたくなってしまいます(笑)

ですが、店舗モニターで稼げるモニターはとても多いので、毎回モニターで稼ごうと気合をそこまで入れる必要はありません。 考えてみてください、一回で 3,000 マイル以上は必ず稼げます。10 回で 30,000 マイル、20 回で 60,000 マイルは外食だけで貯めれる計算です。1 年間は 52 週あるので 2 週間に 1 回モニターをしただけでも、年間 60,000 マイルは稼げてしまいます。

飲みに行くだけがポイントを貯める方法じゃない!

今回は外食と言っても、飲みに行く事を前提に記事を書きました。ですが、店舗モニターは何も飲みに行かなくてもできます。過去の記事では昼食で店舗モニターをする方法を書いていますので、良ければこちらもどうぞ。

dokokahe-go.hatenablog.com

外食でマイルを貯める方法のまとめ

今回はポイントタウンの店舗モニターを利用してポイントを一気に稼ぐ方法を紹介しました。 店舗モニターはポイントタウンだけでなく、ちょっぴリッチというサイトでも同じ様に実施することができます。ポイントタウンとちょっぴリッチのそれぞれを利用して、どんどんポイントを貯める事ができます。

今まで通り外食をする時に、ちょっと一手間かけることで、今まででは考えられない様なマイルの量をいっきに稼げるようになります。

モニターに出ている店舗は毎月更新されているので、新しいお店が出てくるのをきっかけに新しいお店に行ってみるのも良いのではないでしょうか。

デメリットでも少し触れましたが、最近ポイントタウンに登録している人数が増えてきているためか、少しモニターが取りづらくなってきています。ただ、まだまだモニターは取れますし、今でも毎月1日などは一気に新規の案件が出てくるので、今のうちにモニターをできるだけこなしてしまいましょう。

今回の店舗モニターを実施するのに利用したポイントタウンとちょっぴリッチです。登録がまだの方は下のリンクから登録できます。

www.pointtown.com

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

外食で貯めたマイルの使い方

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

dokokahe-go.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ